Top >  インテリアコーディネータ >  インテリアコーディネーターへの道

スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

インテリアコーディネーターへの道

インテリアコーディネーターって憧れますよね。
すばらしい室内空間を作り出すプロのインテリアコーディネーター。
憧れのインテリアコーディネーターになるにはどうすればいいのでしょうか?

まず、インテリアのことを全く知らないところからはじめるのであればインテリアのことを基礎から教えてくれる学校に通います。
インテリアの専門学校は全国各地にありますから、いろいろな条件を考えて学校を選ぶといいでしょう。

そして、インテリアの専門学校は2年です。
その勉強が終われば、インテリア関連の仕事・・・建築士事務所やインテリアのデザイン事務所ハウスメーカー・リフォーム業者などに就職し実際にインテリアの仕事にふれながら勉強します。

学校を卒業し、インテリア業界に入りますと、先輩のインテリアコーディネーター達が活躍していると思います。
実際入った人から良く聞かれますが、入ってみると思っていたより意外と地味な仕事なんだそうです。
テレビや漫画で見るインテリアコーディネーターは脚色されすぎな面があるから当然なのかもしれませんね。





スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

 <  前の記事 インテリアコーディネーターとは  |  トップページ  |  次の記事 インテリアコーディネーターとしての独立  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/775

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリアデザインを考えてますか?:」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。