Top >  インテリア家具 >  子供部屋のインテリア

スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

子供部屋のインテリア

インテリアに凝っている人は家を見るだけでも分かりますね。
そして、そんな人は子供部屋も凝ったインテリアをしているようです。

インテリアの凝っている知人に話を聞くと、凝ったインテリアをリビングだけにするのは「凡人」で本当に凝るべき場所は「子供部屋」なんだそうです。
インテリアに凝っている知人の実家も同じようにインテリアに凝った家だったのでご両親も凝ったインテリアをされていて、子供部屋にもおしゃれなインテリアをほどこしていたのでしょう。

そうやって、親子代々と続いていくインテリアにこだわる気持ちのキッカケのような気がします。

子供部屋のインテリア・・・といっても、子供の意見はほとんど入っていないに等しいようです。
あくまでも親の意見内のインテリアです。
子供が中学生にもなれば自分でインテリアを考えるようになるでしょうから。

そして親の考えるインテリアとは・・・自己満足の世界なのであろうと思います。
できれば、子供部屋は機能的な部屋にするべく工夫が必要です。
とにかく物が多くなる子供部屋。
いかにおもちゃや衣服などを収納し、すっきりさせるかではないかと思います。
そうでなくても、おもちゃやなどを出しっぱなしにしているのですから。





スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

 <  前の記事 インテリアコーディネーターとしての独立  |  トップページ  |  次の記事 インテリアと風水  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/777

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリアデザインを考えてますか?:」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。