Top >  インテリアデザイン >  見直されている和風インテリア

スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

見直されている和風インテリア

現在、和風インテリアは見直されてきています。
それは目新しいものとの融合によってではないかといわれています。

日本は湿度が高く、1年を通しても比較的暖かい気候です。
なので、海外のように防寒対策はたいして必要ないですが家の湿気を逃すための風通しについては考えられていました。

昔から使われていた引き戸。
それは開閉に必要なスペースが少ないために考えられたものです。
狭い日本の家屋にはとっても合理的だったのではないでしょうか?

そして引き戸はとても簡単に開閉でき、固定もできます。
普段、生活している人は少人数でも大勢の来客があることもありますよね?
そういった場合に襖を取り払うことで部屋を広くするといった対応も簡単に可能だったのです。

そして障子は・・・衝立や屏風がツールといわれています。
衝立や屏風とは間仕切りとして使われていたものです。





スポンサーサイト

いやしの芸術的インテリア雑貨・サンキャッチャー
窓辺に飾ると、太陽の光を受けてたくさんの小さな虹が広がるサンキャッチャー。スワロのクリスタル・天然石・ビーズを使ってキラキラと輝きます

家具インテリア『カグト』
「実際に見て買うより分かりやすい店」をモットーに詳細検索を可能にした家具通販サイト

モダン・インテリア
どんな部屋にでも合わせることができ、シンプルというさり気ない個性を放ちつつ、廃れることのない永遠の家具の定番、シンプル&モダン

 <  前の記事 和風インテリアが今、人気  |  トップページ  |  次の記事 機能的な和風インテリア  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/796

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリアデザインを考えてますか?:」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。